会社情報

セミナーのご案内

第28回企業セミナー

火山噴火に備えて・BCP対策
~富士山の噴火を想定して

イメージ写真

日常生活・企業活動に大きな影響を与える恐れが…

日本には111の活火山があります。
東京・首都圏に近い活火山といえば富士山です。
最近は比較的静かですが、地球の歴史からすれば「わずか300年前」江戸時代(1707年)の宝永噴火では、江戸の街にも火山灰が積もって相当の損害が出たようです。
最近、日本では大きな地震があり、国民の目は地震や津波に行っていますが、火山の噴火も日常生活・企業活動に大きな影響を与える恐れがあります。

この機会にぜひ火山噴火のBCP対策・訓練のご検討を

然るに、なぜか火山噴火に対するセミナーはあまり開催されておりません。 地震の備えと火山噴火の備えには違いがありますが、あまり議論されていないように感じます。
この機会にぜひ火山噴火のBCP対策・訓練も検討いただければと思い、今回のセミナーを企画させていただきました。
講師は竹中工務店にご協力をいただいております。
是非ご参加いただけますようお願い申し上げます。

主な内容

  • 火山噴火災害と事業継続
  • ハザード(火山灰・降灰)について
  • 降灰による被害想定
  • 施設のBCP対策事例
  • 運用・オペレーションの考え方
  • 日 時:2024年9月4日(水)
    14:00~16:00(13:40 開場)
  • 場 所:日本橋倶楽部会議室(三越前「コレド室町3」 5階)
    東京都中央区日本橋室町 1-5-5
  • 交 通:東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」A4出口直結
  • 定 員:先着30名様
  • 参加費:無料(ご招待)
  • お申込み:申込書(PDF)をプリントしていただき、ご記載のうえ、
    8月27日(火)までにeメールまたはFAXにてお申し込みください。

講師紹介

飯村治子氏写真
講師:株式会社竹中工務店
レジリエンスソリューション推進室
シニアチーフエンジニア 飯村 治子 氏

<経歴>

  • 2001年日本女子大学家政学部住居学科卒業 財団法人都市防犯研究センター、東京大学大学院工学系研究科都市情報・安全システム研究室、株式会社野村総合研究所等を経て、2009年竹中工務店入社、現職
  • エンジニアリング本部に所属し、防災・BCP・防犯を専門領域として施設のリスクアセスメントから計画・運用支援までが主な業務
  • 2022年より特定非営利活動法人事業継続推進機構幹事を務める。

 

藤田組のセミナーについて

弊社では、企業の皆様向けにセミナーを定期的に開催しております。
今後も皆様のお役に立つ情報を提供してまいります。
開催テーマ・日時は、決定次第ご案内させていただきます。

セミナー風景
セミナー風景
社長ご挨拶
講師ご挨拶
プレゼン

過去のセミナー

※色文字の項目はPDFなどで概略をご覧いただけます。

※PDFファイルをご覧になるには、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
※インストールされていない方は、下記リンクよりダウンロード願います。